『ローマ帝国の崩壊:文明が終わるということ』(ブライアン・ウォード=パーキンズ/南雲泰輔訳/白水社)